ファクタリングとはどういうものか

ファクタリングとはどういうものか ファクタリングとは売掛債権を担保にして融資を受けることを指します。では売掛債権とは何で、どうしてそれを担保にして融資を受けることができるのでしょうか。売掛債権というのは、何かの商品を販売した際に、代金をその場で支払ってもらうことなく後日受け取る約束をすることで発生する債権です。債権は簡単に言えばお金を支払ってもらえる権利のことですが、商品を先に渡して後でその代金を払ってもらう約束をすることが立派に債券に該当するわけです。

ではどうしてファクタリングが成立するのかと言えば、取り決めた期日よりも前にお金が必要だと考える人がいるためです。会社の運転資金が必要で、期日まで待っていられないという場合に、売掛債権を担保にして融資を受けることができれば資金繰りが楽になります。また、融資をする側としては、ある程度の金利を見込んだ上で融資すれば、所定の期日には必ずお金が入ってくると見込めるわけですから、融資したお金をしっかりと回収できる可能性も高く、安心感もあることになります。

ファクタリング会社は投資家にとっても魅力的

ファクタリング会社は投資家にとっても魅力的 ファクタリングとは、売掛債権を売掛金の入金前に譲渡することで、資金化する資金調達方法のことです。サービスや商品を提供すると、その利用料金(売上代金)を請求することができますが、この請求することができる権利の事を売掛債権と言います。一般的に売掛金の入金は、1カ月以上待たなければなりませんが、ファクタリングを利用すると入金を待たずに資金化することができます。現代社会においてビジネスの流れは、事業機会などスピードが勝負です。入金を待たずにすぐに資金化することで、よりはやく対応する事が出来ます。

投資においても、短期的に資金を回していくことが求められることも多いため、すぐに資金化できるファクタリングは有効な資金調達方法です。手数料を引かれるというデメリットはありますが、ビジネスのチャンスを逃すリスクに比べれば問題ない範囲と言えます。また、投資家にとってもファクタリング会社は、大きなリターンを得ることができるため、魅力的な商品とされています。

新着情報

◎2019/10/31

ファクタリングとはどういうものか
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

最短即日で現金を手に入れられる
の情報を更新しました。

◎2019/5/30

手数料以外にかかる費用
の情報を更新しました。

◎2019/3/18

手数料は何で決まる?
の情報を更新しました。

◎2019/2/8

サイト公開しました

「ファクタリングとは」
に関連するツイート
Twitter

給料ファクタリングとは給料をファクタリング会社に買い取ってもらい、給料日前にお金を手にするという方法です。 給料は労働の対価として後日支払われるものなので、見方を変えれば会社から個人への債権、つまり給料債権であるということができます。

ファクタリングを悪用した「偽装ファクタリング業者」が増えています。 例えば、債権を担保に法定金利の何十倍もの金利で貸付を行うなど、貸金業法違反となるケースがあります。 これはファクタリングとは言えず、闇金融ですので注意が必要です。

ファクタリングとは?【猿でもわかる初心者向け解説】 資金調達.site/archives/62556… pic.twitter.com/liWb2puQSs

ファクタリングとは?【猿でもわかる初心者向け解説】 資金調達.site/archives/62556… pic.twitter.com/62kvAtHU9H

ファクタリングを悪用した「偽装ファクタリング業者」が増えています。 例えば、債権を担保に法定金利の何十倍もの金利で貸付を行うなど、貸金業法違反となるケースがあります。 これはファクタリングとは言えず、闇金融ですので注意が必要です。

ファクタリングとは fstokyo.com/qa/

TwitterFS東京株式会社@fstokyo1

返信 リツイート 11/10(日) 8:30

ファクタリングとは?【猿でもわかる初心者向け解説】 資金調達.site/archives/62556… pic.twitter.com/Pdnp9PTwmy